『眺めのいいヘマ』

コージーはほっとひと息つける感じが好きなんだけど、シリーズものばかりだから、既刊本を読破してないと最新作を読めないのが、ちょっとね~。
それにシリーズが進むにつれて、どんどん登場人物が増えて、この人誰だっけ、どんな性格だっけ、と思いだすのに必死で、純粋にストーリーを楽しめないのよね……。
などとお嘆きのあなた! 『眺めのいいヘマ』をお勧めします。

ご存知のとおり、本書はジル・チャーチルの老舗コージー・ミステリー、主婦探偵ジェーン・シリーズの最新作。
でも、このシリーズを一冊も読んでなくても、この本だけで充分に楽しめます。

まず、人間関係がわりとすっきりしているから、物語の筋だけに集中できます。
主人公ジェーンはこの本では、にわかウェディング・プランナーになるのだけれど、結婚式の準備に大わらわって部分と、殺人事件の部分のバランスがひじょうに良いのです。

贅肉のないコージー――ほんものの脂肪じゃなくて、余計な話って意味ですよ、もちろん――って、なかなかお目にかかれないと思うのだけれど、この本は引き締まってます。


二冊続けて好みの本に当たるとは幸せ。酷暑に汗流しながら読んだかいがありました。
(森嶋マリ)

眺めのいいヘマ (創元推理文庫)
東京創元社
ジル・チャーチル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 眺めのいいヘマ (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

小林さゆり
2011年08月23日 10:57
思いきって告白しちゃうと、ジル・チャーチル、一冊も読んだことありません

シリーズものだと、どうしてもひるんじゃうし……

だけど、これだけ読んでも楽しめるというマリさんの感想に背中を押された~。

2011年08月23日 14:21
そう、シリーズものって、どうせなら一巻から読まなくちゃと考えて、結局、手を出さずじまいなことが多いよね。何を隠そう、私もそう。
でも、この作品はこれだけ読んでもOK!
派手さはないけど、気軽に読めるよ
2011年09月01日 15:53
このシリーズは全作品読んでますが、『眺めのいいヘマ』はこれまでのなかでいちばん出来がいいです。
設定がアウェイなので、レギュラー陣が最少人数で、いちげんさんでも全然OK。おすすめです!
2011年09月01日 22:14
“これまでのなかでいちばん出来がいい”とは、心強いお言葉
レギュラー陣が少なくて物足りないと感じる常連読者もいるかな……と、実はその点がやや気にかかっていたけれど、無用の心配だったみたい。ほっ。

この記事へのトラックバック