『黒竜江から来た警部』(感想)

ところかまわず我が道を行くジエンと、田舎出の純朴でまじめなディン・ミンの凸凹コンビ。おおいに笑わせてもらいました。ジエンの娘のルームメイト、ソングもなかなかアクが強そうでおもしろい存在でした。
ジエンって品はないし、猪突猛進型のような印象を受けますが、けっこう計算をして動いているところもあるようで、ことばの通じる彼の庭、中国ではそれなりに優秀な警部なのでしょうね。まわりはため息だらけのような気はしますけれど(笑)。

シリーズ化されるとのこと、ジエンがどのような無茶ぶりを見せてくれるのか楽しみです。ジエンにはぜひあちらこちらに行ってもらって、無関係の人をぶんぶん振り回してもらいたいものです。今後、コミカル度がアップするのか、軽ハードボイルド(?)ぽくなるのかにも興味があります。個人的には前者を希望ですが、どちらにも行けそうですし、いずれにしろ期待して次作を待ちたいと思います。

あと、軸にしている題材から考えて、サイモン・ルイスさんって社会派の面があるのかなという気がしたのですが、もしそうなら、いつかそういう方面のシリアスでがっつり骨太な小説も書いてほしいな、なんて思います。そのように思わせてくれるルイスさん、注目しておきたい作家がまたひとり増えました。

遅くなりましたが、以上、感想でした。

(た)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ホロホロ
2010年09月10日 23:14
ただいま「疾走」の部を読んでいます~。
明日の読書会までには読み終えねば……

これまでのところ、ディン・ミンの生真面目さに多少いらつきつつ、ジエンの無鉄砲ぶりにすっかりやられています。もっとやったれ!と内心あおりながら読んでるんですが、クライマックスに向けてどうなるのか楽しみです!
偶然の旅行者
2010年09月12日 00:00
読書会の様子もアップしていただけると大変うれしいです。
(た)
2010年09月12日 00:28
ホロホロさん
そうそう、「もっとやったれ!」とあおりたくなりますよねえ。ディン・ミンをちょっといじめたい気分もあったりで。
読書会、わたしも残念ながら行けなかったので、様子を教えていただきたいです~。
チャント
2010年09月13日 17:50
(た)さん、ご感想をありがとうございます!
ソングに注目されてるあたり、目のつけどころが違いますね。サイモン・ルイスさん、若い女性の描き方もうまいなーと思いました。

読書会の30分前にお会いしたホロホロさんが「もうちょっとで読み終わる」とおっしゃった時にはびっくりしましたが、スタートまでにはきっちり読み終えていらしたので、さすが!と感心しました(感心するところじゃないのかも……?)。

偶然の旅行者さん、読書会の様子はすぐにアップさせていただきますので、もう少々お待ち願います!

この記事へのトラックバック